食関連商品

HOME >  食関連商品 >  機能性陶器 各種【 土鍋、フライパン型土鍋、ミルクパン、サーバー、焼ボトル等 】新商品登場!!!

機能性陶器 各種【 土鍋、フライパン型土鍋、ミルクパン、サーバー、焼ボトル等 】新商品登場!!!

超遠赤!機能性陶器

特殊天然鉱石を配合した 遠赤外線 土鍋〔機能性陶器〕が完成♪【陶製フライパンも新発売!!】

特殊天然鉱石“環境ダイヤ”の微粒子パウダーを配合した遠赤外線 土鍋〔機能性陶器〕です。特殊天然鉱石の遠赤外線や触媒効果等によって、ご飯や鍋物などの料理の味が一層引き立ちます。添加物や化学調味料による雑味も緩和され、食材本来の旨みを引き出します。【健康・還元料理を実現します。】


 <瀬戸赤津焼>
瀬戸の職人の技を駆使した特殊混入製法によって特殊天然鉱石の微粒子パウダーを配合しました。これまでの単純練り込み製法べ、格段天然鉱石力を発揮できる機能性陶器完成致しました。

* 当社の遠赤外線土鍋が『三遠南信特産品』として認定されました♪
 三遠南信特産品GUIDE のホームページは、こちらからどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
 http://www.sena-tokusanhin.jp/tokusanhin41.html 

ココがスゴイ!!

・超軽量でコンパクト。重さが気にならず、毎日快適にお使い頂けます。


・高レベルの遠赤効果で、ご飯がふっくら美味しく炊き上がります。
【玄米ご飯も簡単に美味しく炊き上がります♪】
・素材本来の味(旨み)を引き出します。


・化学調味料や添加物による雑味を緩和します。(触媒効果)


・三遠南信特産品に認定されました!!
↓↓↓
http://www.sena-tokusanhin.jp/tokusanhin41.html



 

■ 仕 様  ■ 価 格

遠赤外線 土鍋〔機能性陶器〕茶色
■ 土鍋(瀬戸焼) 3合 製品仕様
・最大直径 : 約20cm ・高さ(鍋底から蓋上) : 約12cm ・重さ : 約1.2kg
・炊飯量 : 約2.5合~3合   ・色 : 茶 (蓋は白)
【超軽量で コンパクト !! 超遠赤で玄米も簡単に美味しく炊けます♪】


 ■土鍋(瀬戸焼)  価  格: 14,080円 (税込)

 

≪段戸珪石【 環境ダイヤⓇ(グレイ) 】について≫

段戸珪石【 環境ダイヤ(グレイ) 】について≫
遠赤外線土鍋(瀬戸焼)3合に配合してある段戸珪石【 環境ダイヤ(グレイ) 】は、愛知県設楽町(段戸山)産出の特殊天然鉱石で、奥三河の貴重な地域資源です。【この土鍋は、設楽町の地域資源活用製品と言えます。】また、二つのプレートがぶつかり合って起きた大規模な地殻変動により、超高温・高圧で生成されたと推定される中央構造線上にある領家変成帯の石英斑岩の一種で、二酸化珪素を主成分とした無機質の熱変成岩です。その結晶組織の特異性から極めて高い強度を有し、耐摩耗性、耐衝撃性などにも優れた機能性鉱石と言えるもので、世界的にも高い評価を受けています。遠赤外線(育成光線)・マイナスの電荷・還元力・ミネラルが豊富などの特徴から、多くの機能性商品・健康関連商品等の原料としても利用されています。
〔*“環境ダイヤ”は、㈱環健スーパーテクノの登録商標です。〕

 【特殊天然鉱石の主な用途のご紹介】 環境・健康・食・農

■環境 ・住環境改善目的の建築資材  ・河川湖沼などの水質浄化 等
■健康 ・温熱療法(温石ベッド・温石足浴器など) ・各種健康関連商品原料 等
■ 食  ・遠赤石焼調理器具(機能性調理器具) ・機能性陶器原料 等
■ 農  ・土壌改良材 ・家畜の糞尿臭対策(抗菌.消臭目的など) 等

*その他、あらゆる分野で、この特殊天然鉱石は活用されています。

■ 超遠赤!陶器! 【環境ダイヤ(ブラック)配合!! 】 常滑焼&瀬戸焼

※両手フライパン中、ミルクパン特大、漢方茶ポットなど、様々な新商品が発売開始されました。

※ミルクパン特大、両手フライパン大、両手フライパン中、漢方茶ポットなど人氣商品は、入荷待ちとなっている商品が多くございます。在庫状況は日々.変化しておりますので、ご注文の際は、お問合せ頂けましたら幸いです。



※ミルクパン小 が 蓋付 で 復活しました♪ 急須のような姿かたちに見えますが、直火にかけられる優れもの! 【価格:13,750円(税込)】


*サイズは、最大直径:約13cm、高さ:約6cm、持ち手:約5.5cm、容量:約350cc  です。

ミルクパン小【蓋付】

 

※ 丸平皿中【ミニフライパン中】が新登場!!  価格  13,200円(税込)
何と、象印の丸型グリル鍋(EP-SA10)にちょうどはまります!!
しかも、超遠赤ブラックを全面コーティング加工を施してありますので、ホットプレート式 環健クックプレートαと全く同じ機能性がございます。(しかも.直火OK!! ガス火が使えてキッチンだけでなく.アウトドアでも大活躍間違いなし♬)
【*象印 EP-SA10は ご自身でご購入下さい。】



※【サービス!!】ミニフライパン小、ミニフライパン中 には、只今 . クリップ式 取っ手を サービス で つけさせて頂いております。この機会に是非! お試しいただけましたら幸いです。 【アウトドアにも活用出来て. とても便利な超遠赤!丸平皿(ミニフライパン)です♪】

Q&A

Q&A【土鍋は常滑焼と瀬戸焼のものは効果の違いはありますか?】

➡常滑焼の土鍋は、環境ダイヤ(ブラック)を配合。瀬戸焼の土鍋は、環境ダイヤ(グレイ)を配合してあります。ブラックの方がよりエネルギーが高いのが特徴ですので、常滑焼の方がエネルギーが高い!と言えます。しかし、土鍋(瀬戸焼)もそれなりの利点がございます。土鍋(瀬戸焼)は、グレイをかなり多量に配合してあります。また、型焼きでの製造の為、1つ1つが全く同じであり、均一性がありますし、型焼き独特の滑らかな流線形の鍋形のため、熱対流がより効率よく均一に起きるように設計されているのも大きな利点です。一方、常滑焼は1個1個が手作りのろくろ挽きの為、職人の氣!が1個1個に宿っている!と言っても過言ではありません。それぞれの利点がございますので、まずはお客様の感覚で選んで頂けましたら幸いです。感謝。

土鍋ご飯の炊き方♪

「土鍋でごはんを炊く方法」(玄米編)玄米2合の場合

① 米を浸水させます。「このとき水を計量する必要はありません。米がどっぷり浸かっていれば大丈夫です。半日以上浸水させてから炊くのが理想です

 *白米の場合は30分程度、浸水させます。

② 浸水したお米をザルにあげて水を切ります。面倒がらずにザルにあげてきっちり水を切りましょう。

③ 水を切った米を土鍋に移し約500ccの水を足します。(約250cc/1合) *4合だと水の量は約1リットルです。

  (*白米の場合は、約200cc/1合) → 4合だと 800cc ほどになります。

※当社の土鍋は遠赤外線の放射率が圧倒的に高いことから、水の蒸発する量が多い為、「水の量」は、少し多めにしていただく事をお奨めいたします。

*ガスコンロによっても熱効率が違いますので、何回か炊いていただいて、最初は少し多めの水のから、始めて頂いて、適量の水の量をつかんでください。

④ 火をつけてご飯を炊きます。オール電化のご家庭は、携帯用ガスコンロの使用をオススメします。最初は強火。まず、キッチンタイマーを5分にセットします。【季節、又は.コンロによって違いますが、5分~6分くらいで沸騰すると思いますので、噴きこぼれないように気を付けましょう。※あらかじめ濡れタオルを準備しておき(土鍋の蓋に掛けておく等して)、噴いてしまったら.土鍋の蒸気口にその濡れタオルをかけるとお湯が飛び散るのを防げます♪】*最初は、沸騰するまでの時間を何回か計測してキッチンタイマーを上手に活用しましょう♪ (*白米の場合は、沸騰後→弱火で約12分→蒸らし10分)

⑤ 沸騰してきたら超弱火にして、30分間待ちます。(キッチンタイマーを活用しましょう!)この時30分間絶対に蓋を開けてはいけません!最初の強火で.勢い良く沸騰した場合、または噴きこぼれのあった場合は、20~25分程度にタイマーをセットし一度様子を見ましょう。(湯気の臭いを嗅いでみます。)

⑥ 30分経過後、(最初の強火で勢い良く沸騰した場合は20~25分経過後、)火を止める前に、20~30秒ほど強火で熱っしてから火を止めると、余分な水分が抜け.お焦げがほどよく出き、蒸らし効率も高めてくれます。(湯気の臭いを嗅いで、そのまま火を止めるか、強火を30秒ほどしてから止めるかを判断しましょう!) *ここで、湯気の臭いを嗅ぎ、チョッピリ香ばしい臭いがすれば完璧です♪

⑦ 火を止めたら、約30分蒸らします。(1時間以上蒸らしても全く問題はりません。)【蒸らしがとても重要です♪】土鍋の保温力を上げるために、バスタオルや新聞紙などで土鍋を覆って蒸らすのがお奨めです。約30分蒸らし終えたら炊きあがりです! ふっくらあったか.美味しい玄米ご飯をお召し上がりください♪ ※遠赤外線土鍋は、保温性が高いため、新聞紙と毛布で2重巻き3重巻きにすれば.夏場は5時間以上、真冬でも.3時間以上は熱いまま保温が可能です。(抗菌効果が強いため、夏場でも1日常温で置いても酸化・劣化することがありません。) * 玄米の場合は、蒸らし時間が多ければ多いほど、美味しくなります!

-------------------------------

【圧力を使った炊飯法(調理法)について】

※圧力鍋、炊飯器の玄米モードは、かなりの高圧で炊飯する為、その圧力によって、栄養素の約50%は消失すると言われています。(土鍋でも2重蓋(内蓋付)の土鍋は圧力がかなりかかるので栄養素の損失が多いと言われています。) 圧力をなるべくかけず、遠赤外線の優しい波長で調理する事で素材本来の旨みが引き出され、栄養素を壊す事無く摂取できると言われています。【超遠赤の力が玄米の固い表皮も、簡単に破り、やわらか!ふっくら!美味しい玄米が頂けます♪】

【当社の遠赤調理器】

当社の土鍋や石焼調理器は、その理想形を追求して開発製造されました。また、「現代生活では避けて通るのが難しくなってしまった添加物や農薬等の有害化学物質を還元分解してから食べて頂きたい!」「健康還元料理、安心安全な料理を食べて頂きたい」「自然の力、大地の力、鉱石の力をより多くの方に伝えたい!」という、強い思い(氣持ち)を込めて開発し作られた.こだわりの超遠赤!触媒調理器です。

 

株式会社環健スーパーテクノ 星野直樹 090-1824-5699

感謝。

環健クックプレートα試食会受付中!