健康関連商品

HOME >  健康関連商品 >  稀鉱水 【お風呂用】、天光水®【肌用】、New! 白鉱水【お風呂用】

稀鉱水 【お風呂用】、天光水®【肌用】、New! 白鉱水【お風呂用】

超遠赤!! お風呂に入れて ぽっかぽか♪

『稀鉱水』とは、特殊天然鉱石“環境ダイヤ”(ブラック)を段戸山の湧水を用いてパウダー水化したものを 更に長期間にわたる抽出(精製)によって、創り上げた貴重な超遠赤!高濃度ミネラル水です。
水に混ぜた鉱石パウダーは、長期間経てばほぼ沈殿してしまうのが通常ですが、稀鉱水は、多少の沈殿はあるものの黄金茶系の色をほぼ崩すことなく保持し続けます。それだけ細かい浮遊した状態の鉱石だけを抽出したとも言えるのですが、ほとんど沈まないのもとても不思議です♪

『天光水®』は、当社開発の超高濃度ミネラルイオン水です【商標登録済】。分子構造が微細なため、お肌・地肌・髪の毛のケアなどに愛用されているお客様も多く見えます♪

『白鉱水』は、設楽町「段戸山の湧水 」と「段戸鉱石」(環境ダイヤ®グレイ) が融合した 超超高濃度ミネラル水!【地域資源活用製品です。】
お風呂に入れた瞬間に、乳白色の鉱泉浴♨ 何とも言えぬ、この気持ち良さ(^o^) 是非!体験していただきたいです。

※特殊天然鉱石“環境ダイヤ”に関しては、『環境ダイヤのちから』のページをご覧下さい。

ココがスゴイ!!
・家庭で気軽に超遠赤温浴が楽しめる。【稀鉱水・白鉱水】

・お肌・地肌・ヘアケア用として人気。【天光水®

■価格

・稀鉱水(お風呂用)      500cc   1,100円(税込)

・天光水(お  肌  用)   500cc   1,100円(税込)

・白鉱水(お風呂用)      500cc   1,100円(税込)

※稀鉱水、天光水、白鉱水ともに、雑貨扱いとなります。(税率10%)

------------------------------
【 稀鉱水 ・ 天光水・白鉱水 のご購入が可能な販売店様 の ご案内 】

■新城市市場台1丁目11-1 みやした珈琲店 様
■豊川市八幡町西赤土61-10 米のだや 様
■豊川市宿町佐平山52-3 ラヴィオブヘアー 様
■豊橋市上伝馬町 カフェ K*ROA 様
■豊橋市宮下町26 ㈱ラブリーライフコーポレーション 様
■豊橋市山田町瀬戸24-11 雅整療院 様
■田原市田原町汐見15 ムーンラビット 様
■湖西市南台2丁目3-25 ナチュリカ湖西療術院 様
■浜松市引佐町東黒田649-17 前嶋屋 様
■浜松市西区大平台2丁目16-10 料理教室Meimei 様
■浜松市西区入野町10012-1 ふうき堂 様
■静岡県藤枝市与左衛門149-4 ダイアナピコット 様
■岡崎市牧平町社口5-1 (Roots Plants Coffee Fireside) nico 菅沼 様
■岡崎市井ノ口新町3-10 ラフビル101 ハグカフェ 様
■西尾市吉良町友国和田11-3 なごみ 様
■西尾市東幡豆町西前田2 そらとうみ 様
■安城市城南町2丁目13-23 ごとう電気管理 様
■安城市百石町2丁目11-4 美フォーム 様
安城市東栄町2-7-1 おかずや(自然食品nohara)
■豊田市栄生町5丁目56-6 自然食の店きららECO 様
■碧南市霞浦町4-26 ねむりや 様
■東海市富木島町山中45-3 癒しの季.小阪真紀子 様
■名古屋市昭和区塩付通4丁目19 自然食BIO 様
■名古屋市守山区八剣2丁目1702 カメモト美容室 様
■岐阜市蔵前6-13-2 オフィスキャリー縁 纐纈寿子 様
■岐阜県羽島郡笠松町北及1612-1 Soielle(ソワーユ) 内田 様   など

■使用方法

『稀鉱水』
お客様によって使用法は様々ですが、体験談としてお聞きすると、やはりお風呂へ入れての使用が一番人気のようです^^。【使用量も様々で、1回のお風呂で20cc(キャップ約3杯)程使用する方から、100cc以上使用する方から色々です。】家庭で温泉以上の超遠赤.鉱泉浴をお楽しみ下さい♪  また、お風呂(浴槽)が汚れない・ぬめりがつかない・臭くならないから、1週間ぐらいお湯を替える必要がなくなったというお客様もみえます♪

『白鉱水』
お風呂に1回.50cc以上を入れて頂くのがお勧めです。(*使用する量はお好みで調整してみてください。) 乳白色の気持ちの良い鉱泉浴をお楽しみください。

『天光水®
お肌・地肌・髪の毛などにご利用いただいているお客様から多くの喜びの声が届いております。また、当社事務所では、天光水®を加湿器に入れて.その蒸気を吸引したり、お肌に当てたりして活用しています。

※規制上、弊社は、「水」【雑貨扱い】としてのご紹介しか出来ませんが、愛知県内の代替医療を行っているK医院でも、この天光水&白鉱水を使用して頂いております。【他にも様々な活用体験談が寄せられています!】

その他の使用例や聞いてみたい事などございましたら、気軽にお問い合わせください。
株式会社環健スーパーテクノ 星野直樹  TEL 0536-24-3330

★天光水・稀鉱水・白鉱水の詳細説明、および体験談・使用例などについて

以下、稀鉱水、天光水、白鉱水に関するご質問についてまとめたものです。

↓ ↓ ↓

【なお、薬事法・医師法・食品衛生法・景品表示法上の観点から、体験談・使用例としてのご回答ですので、何卒ご了承をお願いいたします。】

◆天光水・稀鉱水・白鉱水は、元々 『雑貨扱い』ですので、消費期限や有効期限は設定されておりませんが、実際は、無期限です!! 酸化しないので、半永久です。還元(抗酸化)力が非常に強い為に、酸化しません。開封後の常温保存ももちろん大丈夫です。しかし、ケイ素が主成分のため、太陽光(育成光線)に長く当たっていますと、温度条件が良いと(特に温かい季節になると)光合成がおきますので、珪藻は発生します。(珪藻の緑色と稀鉱水の茶色が混ざると、見た目が黒っぽくカビのように見えてしまいますが、実際は珪藻です。)  *珪藻は生命の起源であり、クロレラの元でもあり、凄まじい生命力を持っていますので、本来は珪藻が発生した方が水のエネルギー自体はさらにアップしますが、見た目があまりよくありませんので、、、それを「使うのが嫌だな~」とか「汚いな~」とか思ったりしますと、『水は情報を記憶します』ので、水のエネルギーが減退マイナスになってしまいますので、「見た目」に関する「氣」を考慮して、初めての方には暗所に念のため保管するのをお勧めいたしております。(私は、わざと太陽光に当てて珪藻を発生させた状態のお水を飲んだりしています。) * また、ケイ素が主成分の鉱石は多種ございますが、還元作用の低い鉱石の場合は、その珪藻が腐敗酸化してしまいます。環境ダイヤの場合(特にブラックの場合)は、還元力が非常に高いため、腐敗酸化することがなく、自然災害時の長期保存水としても活用が可能です。

◆稀鉱水と天光水は製造方法が違うだけで、どちらも同じ源水(段戸山の湧き水)と環境ダイヤ(ブラック)を使っていますので、成分としては全く同じです。ただ、物質的(稀鉱水) か 波動的(天光水)か、超超微粒子のパウダー水(稀鉱水) か イオン水(天光水) か の違いとなります。

◆白鉱水は、グレイ(段戸鉱石)の稀鉱水バージョンです。製造方法は、稀鉱水と同じです。

◆稀鉱水と白鉱水の違いは、原料(鉱石)の違いです。稀鉱水は→環境ダイヤ®(ブラック)、白鉱水は、環境ダイヤ®(グレイ)を原料としています。白鉱水は、稀鉱水よりも濃度がとても濃いため、お風呂に入れた時の乳白色の視覚的な気持ちよさが秀でています。

◆稀鉱水も、白鉱水も、毎回毎回製造過程・ボトリング過程で、多少濃度が違って参りますので、何卒ご理解をお願い致します。【沈殿したら、よくシェイクして.均等にしてご使用いただければと思います。】

◆稀鉱水は、環境ダイヤ(ブラック)の超超微粒子ミネラルが水に溶け込んでいる状態の「クレイウォーター」です。この水を長期間かけて特殊製法によって生成しています。【天然100%】 *原水は、段戸山の湧き水を使用しています。何十種類もの天然鉱石を研究しましたが、超微粒子状にした天然鉱石(ミネラル)を水に溶け込ませると、ブラック鉱石以外の鉱石は、すべて沈んで、はっきりとした透明水と鉱石微粒子の層とに分かれてしまいます。稀鉱水の場合は多少は沈みますが、透明水の状態には1年以上経過してもならないのが不思議です。強烈な共鳴共振が起きていて沈まない事が分かっていますが、これぞ.本当の振動水(波動水)と言えると思います。触媒効果・遠赤効果が圧倒的に強いため、有害物質(農薬・添加物・抗生剤・ホルモン剤・界面活性剤・各種化学物質…など)の分解目的として、料理・野菜洗浄・洗剤やシャンプーなどへ活用されている方が多く見えます。

◆天光水は、超高濃度のミネラルイオン水!! ⇒イオン水の位置づけです。稀鉱水と同じく環境ダイヤ(ブラック)と段戸山の湧き水を原料にして生成されていますが、その製法に大きな違いがございます。天光水は、地下の奥深くで、超高温高圧でミネラルたっぷりの温泉水が出来上がるイメージを当社製造の特殊装置で実現しました。『超超高濃度の温泉水』をイメージ(表現)すると分かりやすいと思います。分子構造が非常に微細なため、肌に「浸透」しやすく、肌水には最適です。その他、「浸透」というキーワードをもとに、お肌への導入補助・地肌ケア・ヘアケア・毛染め・粘膜系(目・鼻など)。酸化防止効果(アルコール不要)を活用して、アロマ化粧水づくりの原料としても多くのアロマ&ハーブの愛用者様にもご愛用頂いております。天光水の方が、水分子が小さい為、『浸透力』がとても良い為、肌や髪はもちろん、地肌・粘膜(目・鼻・口内など)にご活用いただいて見えるお客様が多いです。美容室でも何軒か、天光水を使った肌・地肌・ヘアケアをしていただいています。毛染めの時に天光水を使用すると浸透力と還元力で染まりがとても良く、色もしっかりと鮮やかになると評価いただいています。吹き出物や肌荒れにも天光水の「浸透力」がお肌の自己再生を助けてくれます。(一部美容室では、稀鉱水と天光水をオリジナルブレンドして、肌・地肌・ヘアケアに使っていただいて、より効果が出たという体験談も伺っています。) また、天光水を加湿器に入れて、吸引(呼吸器系のケア・ウィルス対策)&美顔器替わりに使用される方が増えて、人氣の活用法となっています。

◆白鉱水は、環境ダイヤ(グレイ)の超超微粒子ミネラルが水に溶け込んでいる状態の「クレイウォーター」です。【天然100%】 *原水は、段戸山の湧き水を使用しています。【設楽町の地域資源活用製品です。】製法は、稀鉱水とほとんど同じです。お風呂用としてがメインの使用方法となりますが、泥パックや飲み物(コーヒー・お茶・お酒など)への添加で使っている方も見えます。

■再度の繰り返しになりますが、天光水・稀鉱水・白鉱水は、雑貨扱いです。飲用につきましては、自己責任の下でご利用をお願い申し上げます。多謝。

環健クックプレートα試食会受付中!